ARTIST

三浦 隆一 中央(Vo/Gt)

 

岡田 典之 左(Ba)

 

佐々木 直也 右(Gt)

Vo&Gt 三浦隆一が、自身の体験や空想をもとに音楽を創作

ときに儚く、ときに毒々しい、リアルな歌詞が高い共感を呼んでいる。

メロディアスなサウンドが魅力の、3人組ギターロックバンド。

2011年12月28日に処女作『恋愛下手の作り方 』でインディーズデビュー。

 

2014年6月4日、フルアルバム『種の起源 』でメジャーデビュー。

9月から12月にかけて、全国31公演の大規模自主企画タイバンツアー「大歌の改新 」を行う。

cinema staff、indigo la End、赤い公園、GOOD ON THE REEL、夜の本気ダンスら総勢33 組のアーティストが参加。

またツアーの集大成としてZepp DiverCity TOKYO でワンマンライブを開催。

 

2015年は、NHK『MUSIC JAPAN』やTBS「CDTV スペシャル」、日本テレビ「バズリズム」など様々な地上波音楽番組にも出演!

COUNTDOWN JAPANなど多数のフェスイベントに加え「Perfume FES!!2015~三人祭~」( 日本武道館)

「MBS 音祭2015 Final Party」(大阪城ホール) と大規模イベントにも出演を果たした。

 

2016年2月10日は2ndフルアルバム『ダウトの行進 』、4月27日にアニメ「遊☆戯☆王ARC-V」ED 映画「燐寸少女 マッチショウジョ」主題歌のWタイアップ両A面シングル『ビジョン/二重螺旋構造 』リリース。

 

9月22日には、日比谷野外音楽堂でのワンマンライブを開催。

 

 

2017年4月5日、メンバーが最高傑作と自信を持って送り出す3rdフルアルバム『デフォルメの青写真』をリリース。

6月1日千葉LOOKを皮切りに全12公演のワンマンツアー『青写真の現像室』を開催。

7月23日、中野サンプラザでファイナルを迎える。

 

 

ライブのテーマは、『安全かつ健全にはしゃぎ、全員で楽しむ事』とし、

年齢層も10代からお父さん世代まで幅広く、最近では親子で来場するリスナーも増えている。

 

自身の活動が、10代がライブに触れるキッカケになってほしいという願いから

あえて学生バンドのみと共演するというイベントを定期的に開催。

ライブをキッカケにした旅の楽しさを伝えるべく、修学旅行という企画 でワンマンライブを行うなど、

既存のライブ好きリスナーだけでなく、世代を問わず、

まだライブに参加した事が無い人達にも気軽に参加してほしい・楽しさを知ってほしいと考え様々な企画を行っている。

CRAZY VODKA TONIC

進 竜馬    (Ba)

池上 優人  (Vo/Gt)

奥本 真光  (Gt)

坂本 志穂美 (Dr)

地方都市と言われる広島県福山市発のロックバンド。

 

2014年10月、空想委員会主催の「大歌の改新ツアー」の下克上枠(一般公募O.A)に選ばれ、空想委員会/GOOD ON THE REEL の2マンライブに出演。

堂々としたパフォーマンスで、終演後30分以上列が途切れないほどCD を売り上げる。

 

2015年11月、地元福山のワンマンライブで160名を動員。

 

2016年は、My Hair is Bad・ヒトリエ・Brian the Sun・Halo at 4畳半・Ivy to Fraudulent Gameなど様々なバンドとツアーで共演。

 

2017年4月、EP『盲目のピアニスト』のリリースと、岡山&福山でのワンマンを含むリリースツアーの開催が決定。

 

CDの全国流通をしていないにも関わらず、MUSIC CUBE、見放題、SAKAE SP-RING、TREASURE05X、hoshioto、MUSIC MONSTERS、ハルバン、TENJIN ONTAQなど多数のサーキット・フェスに出演。

 

 

Copyright © 2014  (株)エルブリード All Rights Reserved.